豆カメラ用ミゼットフィルム 現代に復刻!

オンラインストア

ミゼット判フィルム カラー5本パック

2015年12月10日 カテゴリー:お勧め商品

midget-film-5packs-color

ミゼット判フィルム カラー5本パック  (midget-film-5packs-color)

販売価格(税別)
¥2,760
在庫状態 : 在庫僅少
数量

※数量は半角数字でご入力ください。全角数字だとエラーが出ます。

商品詳細
約80年前、日本でミゼットというカメラが誕生しました。世界中で多く造られたミニチュアカメラ(豆カメラ) のひとつで、画角14×14mmのスクエアサイズの画像の撮れる、手のひらにすっぽり入るほどの小ささでした。大人はもとより、子供や女性でも簡単に扱えるところから国内で大流行となりました。 こうして、ミゼット判というサイズのフィルムが確立しました。各メーカーからも多くのミゼット判カメラが発売されました。 ブームは1950年を頂点とし、1960年代まで続きましたが、1970年代にフィルムが供給停止となり、それからは豆カメラのみがコレクターの間で取引されることとなりました。 それから約40年、ついにミゼット判フィルムが当商会で復活することとなりました。 フィルムは国産で、ナチュラルな表現をする、超微粒子タイプです。あとはそれぞれのミゼット判カメラの性能次第で、様々な写り方をすることでしょう。 長らく飾り物となっていた豆カメラを持って、また中古カメラ屋やオークションなどで取り扱われているミゼット判豆カメラを手に入れて、撮影に出かけてみてはいかがでしょうか。
仕様
品番(SKU)midget-film-5packs-color
フィルムタイプカラーネガフィルム
感度ISO100
撮影枚数10枚(一本あたり)
パッケージサイズ 約30×60×15mm
ご注意
・子供の手の届かない所に保管してください。

・子供の誤飲にご注意ください。

・フィルムおよび、フィルムを入れたカメラは長時間の直射日光を避けてください。

・カメラへフィルムを入れた後はお早めにご使用ください。

・封緘シールを剥がす際は、遮光紙が一緒に剥がれる場合があります。なるべく剥がれないように注意して剥がし、遮光紙の端部が現れたら、封緘シールを遮光紙の端部の折り目部分で切り離してください。遮光紙に裂け目が入ったり、遮光紙が途中でちぎれてしまったなどの場合は、セロテープなどでスプールに巻きつけてください。

・封緘シールを剥がした後のフィルムはほぐれやすくなっていますので、カメラに装填するまでは常に指で押さえておいてく ださい。

・巻き上げ終了後のフィルムもほぐれやすくなっている状態ですので、撮影後にカメラの裏蓋を開けた後などは必ず指で押さえながら、空になったスプール側に付いている封緘シールでしっかりと巻き、封止してください。

・飛行機などをご利用の際は、手荷物として機内に持ち込むことをお勧めします。一般荷物の場合X線検査などでフィルムに悪影響を及ぼす場合があります。
Y
・当商会では現像、プリントの受付は行っておりません。現像/プリントの項目の各写真店様をご参照ください。

・万一、当商会の製造上の原因による不良がありましたら、新しい製品とお取替えします。それ以外の責任はご容赦ください。

・まれに、フィルム遮光紙の外周端がスプールに掛かっているものがありますが、品質には問題ありません。

・フィルムの品質は経年とともに変化しますが、その点についての補償、代償はご容赦ください。

・当商会ではお客様のお持ちのカメラ本体の保証および、カメラに起因する不具合、お客様の誤使用についての保証はいたしかねます。ご了承ください。

・ミゼットフィルム現像業者様へ:本フィルムについては、遮光紙とフィルムの貼り付けに上質紙を用いていますが、剥がす際にフィルム先端側に紙及び粘着材が残ります。フィルム現像の際は、現像液への影響を避けるため、フィルム先端側の5~6mm程度をマスキングするなどの処置をお勧めします。

・カメラの修理をご希望の方は、下記の中古カメラ販売店(豆カメラの修理も対応していただいております)にお問い合わせください。または、お近くの中古カメラ販売店にお問い合わせください。ただし、組立にカシメやはめ込みを用いたような余りにも安普請な造りのカメラについては、ほぼ確実に修理不可能ですので修理依頼は控えるようにしましょう。

 十時屋 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町166 横浜中華街関帝廟通り 045-664-5337

 juujiya-yokohama@mx4.ttcn.ne.jp

株式会社 丸富士商会
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-7-12
TEL:03-3256-0658